もはやなつかしのMD90

昨日、MD90の営業フライトが終了したそうな。
伊丹でもおなじみの機体だった。HDDから拾ってみました。

マクダネルダグラスMD90って、こんなやつ。
c0146215_2154287.jpg

細い胴体。細長い主翼。非常にスマート。
c0146215_2164575.jpg

満月の夜、伊丹へ。ライトの光芒が美しい。
c0146215_2173031.jpg

日没近くの夕陽を浴びて離陸するところ。
c0146215_2183593.jpg

陽がしずんでからの美しい時間帯。豪快サウンドを響かせて急角度で上昇します。
c0146215_2192261.jpg

あんまりヴェイパー吹かない機種です。この日は、よほど蒸し暑かったのかも。主翼からかすかに白いものが。
c0146215_21105067.jpg

千里川土手で。
c0146215_21121366.jpg

雨上がりの滑走路がキラキラ。お腹を照らしてくれました。
c0146215_21124766.jpg

日航に合併される前は、虹色のスペシャル塗装で飛んでいました。日本エアシステム時代。
この頃、夕方はMDの出発ラッシュでした。
c0146215_2113497.jpg

7種のパターンがありました。
c0146215_21175744.jpg

デザインは、黒沢監督。サインが入ってました。
c0146215_21152959.jpg

最後は、鶴丸デザイン。残念ながら一度も見られずでした。
日本からは引退ですが、アメリカでまた飛ぶそうですね。
また、豪快な離陸を見たいもんです。
[PR]
by airplanebug | 2013-03-31 21:19 | なつかしの画像 | Comments(0)
<< 待望のノーマル鶴丸の300ER やっと撮れた、鶴丸の300ER >>